FC2ブログ

プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ
ご主人様と共にいれる喜び(*^-^*)
幸せなヒトトキ(*^-^*)


訪問(*´ωpq2016.9.8~


カレンダー

🐶🐶🐶目標.毎日更新🐶🐶🐶
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント

お言葉ありがとうございます😆💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上げて下さい(*^_^*)

[ジャンルランキング]
アダルト
10420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
417位
アクセスランキングを見る>>
サブ過去最高位 119位

ブログランキング

応援お願いします😆 smカテゴリ参加中です💓
最高位 17/3/20 23位☆

.


マッタリ休憩タイム

その、時間は甘く心に溶ける・・・

甘く・・・ホントに甘い(笑)

 今日のおやつはセブンの季節限定の抹茶ショコラとギンビスのアスパラチョコ
お口の中はチョコが占拠
同じ物を交互にお口にポン❤
ヘトヘトの身体に染み渡ります(*^^*)

 そんな中ご主人様がとある発言・・・
ぴぃはそのヒトコトに真っ向から意見

 「ご主人様?ぴぃに言わせたら
ご主人様❤グーパンでぶっ飛ばす❤ですよ」

ご主人様はそのヒトコトにいじましそう(笑)
スイッチOFFのご主人様
行き場を無くした右手・・・

『あああぁ!!このぉぉぉ!!っ』

叫んでました(笑)

 

WINNER(/・ω・)/ぴぃ(笑)

 
でも、この日のぴぃの思考回路はショートは続いている訳で・・・
体調不良のご主人様にピタッと張り付いてました。

『今日は咥えないんだな』

「えっだってご主人様調子悪いと思って・・・」

オ チ ン ポ立てるのにも疲れちゃうのでは?
休んで貰おうと思ってました。

 『咥えたかったら勝手に咥えても良いぞって随分前に言ったぞ(笑)』

・・・

全く聞こえてませんでした(;・・)
ほか事を考えてたみたい・・・
でも、お許しを貰ったのであれば
休憩タイムにしか味わえない
ご主人様のマッタリオ チ ン ポ❤
お口の中で大きくなる❤
喉の奥まで占拠❤
ディープスロートで涙を流しながら味わう(๑¯ㅁ¯๑)♡

そして、

咥えてはズルズルの顔になる・・・ご主人様の腕枕で休憩を・・・
そんな自己満足のハムハムを繰り返した休憩タイムなのでした。( ̄∀ ̄*)

ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
足下から順にペロペロご奉仕は気が付いたらご主人様のオ チ ン ポに到着❤
ご主人様のお顔をチロッと見ると

『始めるぞ♪(笑)』

オ チ ン ポから口を離し
ご主人様のお手手にゴム手袋を嵌めて準備は完了(*≧v≦)
床に四つん這いになりア ナ ルを解すご主人様。

『ぴぃ・・・茶色』

中断(><)

ヤッパリお掃除しなきゃ駄目かぁ(><)
ご主人様はバッチイのはお嫌い
お風呂場で綺麗にエネマでお掃除。
仕切り直して解しを再開です(*^^*)
ここで進化?( ̄∀ ̄*)イヒッ
少しお散歩プラグを付けただけなのに・・・
劇的に変わるア ナ ル(笑)
ご主人様の指をパクパクと咥え込みます(///_///)
悶える声・・・違う喘ぐ声だと自分で分かる
早くご主人様が欲しい・・・

 「ご主人様ぁ・・・オ チ ン ポ欲しいですぅ」

『もうか?』

・・・

『・・・仕方ないなゴム付けろ』

 お許しを頂いてご主人様のカチカチのオ チ ン ポに保護カバー(笑)

 つけ終わると四つん這いに戻り
入れて頂きました❤
久しブリのオ チ ン ポはヤッパリ硬くて太くて指と比べれないミチミチ感・・・

悶えました(///﹏///).。oஇ

でも、ご主人様は優しいのです❤
悶える感覚を和らげる様にローター指示
ローターをク リ ト リ スにあてがいバックで突かれる・・・
犬にホントになったみたいで
奥深く激しく動くご主人様の腰付きに堪らない感覚を覚える。
最後は正常位で一番気持ちいいAFstyle

 『イクゾ』

 「ご主人様ぁいやぁぁ」

 『・・・無理(笑)』

 「オ マ ン コに出して欲しいですぅ」

 『(笑)』

 ドクドクと1杯オ マ ン コに注いで貰ったぴぃなのでした(*≧v≦)

ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶
春だから選んだ白地に大柄のバラのデザインの下着にご主人様はご満悦(*^^*)

足元に呼ばれた私は反り勃っつオ チ ン ポから溢れ出す麻 薬を口で吸い取りペロペロ舐める。
我慢出来ずに欲求のままにオ チ ン ポを喉の奥へと沈める。

興奮してくる・・・

ヒトツキぶりのオ チ ン ポ
ご奉仕すればする程にオ マ ン コがキュンキュンしてくる・・・
ワンコのアンテナがもっともっとと主を求めてる。
さっきまでのモヤは消えてご主人様を感じたいとワガママになってる

でも・・・
頭の中でグルグル回ってる事がある。
しなきゃ・・・頑張れ出来る・・・
どうしよ・・・ヤッパリ・・・ご主人様は許して下さるかな??

そう思っても “もっと” が自分の中で大きくなり陶酔してしまう・・・
ご主人様から与えられた課題を実行出来ない元凶?

違う・・・

頭の中で分かってるのに出来ないそぴぃの羞恥心・・・それこそが元凶

ワードは

 “変 態 で 淫 乱 ”

 どうしても超えられずに居た。
ご主人様はご奉仕する様子をズーーーート観察されていた。

 『ぴぃ!お預け!』

 「えっ???」

 『・・・そこに座れ』

 オ チ ン ポから口を離し正座する。

 
『暫く待ってたけど・・・
これだけ毎回言ってもぴぃは出来ないのか?』

 首を横にフルフル( TДT)
お預けを食らって出来ない不甲斐なさと反省で涙が出そう・・・

何度も頭の中で練習したのに
それが出来ない自分が嫌になる(;_;)

 『・・・出来るか?』

 「はぃ」

 ご主人様のお許しの言葉と共に涙が出そう・・・でも、幸いにも零れる前にご奉仕再開です。

 ・・・

ご主人様が望む事を出来ました。

 『ぴぃちゃんと言えるじゃないか♪』

頭を撫でで下さいます(〃▽〃)

 どうしても出来なかった事。
それはご奉仕しながら言葉を発する事。

 ご主人様は出来たご褒美を与えて下さいました(//д//)

 

でも、その環境は羞恥が掻き立てられる・・・

ご主人様はカーテンを開けてぴぃを窓際に立たせました。

行き交う車、真下を走る車、向かいのオフィスビル・・・全てから丸見え・・・
その状況に更に興奮してくる。

ご主人様は発情するワンコのオ マ ン コにオ チ ン ポを突き刺しました。

ホントにご褒美??
恥ずかしさと快楽でクラクラします(//д//)

 「ご主人様ぁぁ気持ちいいです(//д//)」

『良かったなぁ♪外から丸見えだぞ♪』

自由気ままにご主人様は動かれます。

そして、ご主人様は あたしのウハウハを余所にオ チ ン ポを抜かれました。

 『ん?・・・ぴぃ血出てるぞ』

 白地のパンツが薄らとピンク色
ぴぃのお汁に混じって出てきてる(;_;)

 「うそ?」

 素面に戻ってしまった(笑)

ホルモン剤を貰って飲んで止まった不正出血・・・
何も知らなかったら萎えて“うにゃー(;_;)”ってなる所だっけど。

 
そこはブロ友の佳音さんのお陰(*^^*)
ぴぃより先にミレーナを入れられていたので色々聞いて経過を教えて下さってました(*^^*)
思ったより逆に出血してない♪とポジティブ♪♪

 『暫く、白の下着は禁止ね』

 血の嫌いなご主人様
薄ら程度だから気にならないみたいで良かったです。
でも、ご主人様はちとお疲れのご様子(><)

 『ふぅ・・・ベットに転がるからご奉仕しなさい』

 ベットに寝転んだご主人様

全身ペロペロ💓

でも、転んだご主人様のア ナ ルをペロペロするのは息苦しくてハァハァしてくる・・・
そんなあたしにご主人様は予定を告げたののです(//д//)

 

続く

 ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

『ぴぃベットに行け♪』

ご主人様の言葉でベットに移動してチョコンと座ったのはいいのだけど・・・

“どうしよう??”

ご主人様の言葉を待ちました( *˙˙*)

すると❤

『足広げろ♪』

ぴぃは足を広げて手を後ろに回して自分の体重を支えます
ご主人様に触って欲しくてウズウズ❤
ご主人様はオ マ ン コに指で刺激を与えてくださるのですが・・・

「ご主人様ぁダメぇーーー」

『何がダメなんだ?』

ご主人様は気持ちいい場所をクチュクチュしながら聞かれます(//д//)

「・・・お布団汚しちゃいます(><)」

『汚せばイイじゃん(笑)』

「ダメですー(><)」

『じゃーここら辺を汚せばいい♪』

ご主人様はぴぃの足をグィッと引き寄せベットの端に・・・

ビシャビシャで申し訳無いのに・・・

ご主人様はぴぃのオ マ ン コに愛撫を下さいました❤

恥ずかしぃ・・・でもそれ以上に気持ちよくて蕩けちゃう❤

ぴぃがご主人様を生で感じたいと動いた事に関して御褒美の愛撫❤
1杯下さいました❤
ガクガクが止まらないぴぃ・・・
その、様子を楽しまれた?ご主人様は

再び指をオ マ ン コの中で動かされます❤

自分の耳に届く程にヤラシイ音が出てる(//д//)
恥ずかしいけど止まらない(//д//)💓
ご主人様は言葉で羞恥心を揺さぶりぴぃは堪らなく恥ずかしい・・・

『ぴぃ♪ビシャビシャだぞ(笑)』

ご主人様はそのビシャビシャを太股に擦り付けると

椅子に座る様に言われました。

この椅子・・・
年季が入ってるけど、ご主人様が大好きな形状( *˙˙*)
ホテルの部屋のパネルで有るのに部屋に入ると新しい椅子に変更・・・
やっと出会いました(笑)
その椅子に座る・・・
ほんの少しだけご主人様お気に入りのオモチャで遊んで頂いたのですが・・・
もぅ限界で(//д//)

「ご主人様ぁ・・・オ チ ン ポ欲しいです~」

『もうか?』

「入れて・・・下さい」

ご主人様は奥深いに来てくださいます❤

前菜を終えてメーンの時間

でも静かに深くに入れたままご主人様は動きません( TДT)

動かして欲しいよぉ・・・って体がワガママを言い始めるかと思ってたら・・・

あれ?この感覚は・・・

覚醒・・・❤

ご主人様が動かなくても奥が勝手に反応して絶頂の波を作る(//д//)

ご主人様で初めて開花した絶頂感覚・・・
今日は生で味わってると思うと更に気持ちよくてキュンキュンキュ━(*ノωヾ)━ン♡

ご主人様はぴぃの中を沢山かき回し
更に奥の気持ちいい場所を刺激されます❤

ぴぃの気持ちイイとご主人様の気持ちイイ❤

ご主人様はぴぃの絶頂を確認すると中に精子を沢山出して下さいました(//д//)💓

嬉しくて繋がったままご主人様とチュウ💓
ご主人様の背中に手を回してギューーーってしてたのですが・・・

『追い出されてる(笑)』

「いやぁーーー( TДT)」

『仕方ないだろ(笑)』

ご主人様はぴぃのお外に出ていかれました( TДT)

ぴぃのオ マ ン コはタコになれなかった~( ~´・ω・`)~

でも、ぴぃの中には・・・うひっ💓

こっそりオ マ ン コに指を入れて中を確認・・・

1杯💓❤💓

掬いとりその指を舐めちゃう( ̄∀ ̄*)イヒッ
ご主人様の味に発情・・・しちゃいそう💓
でも、ご主人様は感ずいた...(lll-ω-)チーン

『あっ!!もうチュウはせんぞ』

「ご主人様ウガイしますからぁ・・・お水も飲みますからぁ・・・( TДT)」

ご主人様は精子の匂いが大嫌い!
あぅぅぅぅ( TДT)ってなってたら

『・・・なら良いぞ(笑)』

ホントに?ホント?

不思議|ω・`

ご主人様はご主人様のカウパーをペロペロ・・・ア ナ ルをペロペロ・・・
タマタマをチュウチュウ・・・
全てベロチュウして下さるのに・・・
精子だけは別物みたい(笑)

そのままご主人様を中に・・・とも思ったけど匂いが嫌いなのを分かってて放置はアウト!
名残惜しいけど綺麗に洗い流してご主人様の腕枕でヒトヤスミ💓💓

ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

ご主人様は『今日も美味しい♪』と言いながら箸を進められてます(*^^*)

ぴぃはご主人様のお体にご奉仕((( *´꒳`* )))

足の先から丁寧に💓

ご主人様にご奉仕してるとハゥハゥしてオ マ ン コが疼く
ご主人様だけに発動する感情( *˙˙*)
ペロペロしてるだけで気持ちよくて💓

でも、ヤッパリなのですが・・・

『ぴぃ?お前は何時になったら・・・
・・・・・・はぁ・・・ ・・・
さっき言ったばっかりだぞ・・・』

・・・(>︿<。)

結局、ご褒美ご奉仕同様ご主人様からのダメだし発動しちゃうのです...(lll-ω-)チーン

分からないのです・・・いったいどうすれば・・・難しい・・・(lll-ω-)チーン

ダメだし=オ チ ン ポからお口が引き離される(T^T)
でも、ご主人様のお言葉は絶対なので従います。

でも、当たり前なのですが・・・
引き離されると辛くて堪らないのです(T^T)

そして、ご主人様はご飯を食べ終わり箸を置くとおもむろに

『ケツ出せ』

「・・・畏まりました(><)」


絶対お仕置きだ(><)

って思ってたら・・・

ご主人様はパンツを横に捲るとグッてオ チ ン ポをオ マ ン コに❤

ビックリ嬉しくて声が溢れ出す(〃▽〃)

ご主人様は激しく動く事も無く、ぴぃの生オ マ ン コの中を確認する様に動かれます(//д//)

その度にぴぃは気持ちよくて蕩けて堪らないのです💓

なのに・・・

『おしまい(笑)』

「ありがとうございます」

ぴぃは自分のお汁で汚れたオ チ ン ポを綺麗にお掃除します(ฅωฅ`)照♡

ご主人様の味とぴぃの味💓
混ざって卑猥な香りと味です💓💓

綺麗に掃除・・・結局発情してそのままハムハムご主人様のオ チ ン ポを堪能させて頂いてる訳です(//д//)

ご主人様はぴぃが発情して“もっともっと”となってるのを分かってるはずです。
そんなぴぃにご主人様は

『ぴぃ、ケツ出せ(笑)』

さっきよりトロトロになったオ マ ン コにオ チ ン ポを入れて頂く❤

ご主人様も楽しまれてる・・・

ぴぃの反応がガチになる前にオ チ ン ポを抜きとり掃除の繰り返し(><)
ぴぃはもどかしくて溜まりません(><)

するとご主人様は

お掃除するぴぃに言われました。

『今日は生 マ ン コ記念だから写真は余り撮らない!ぴぃのマ ン コを堪能する事にした♪』

ぴぃは写真があれば後で見直し幸せだけど

初めての記念は全て画像記録されていない。
実にご主人様とぴぃらしい❤

記憶で記録💓

ニコリと微笑むあたしにご主人様は次なる命令を与えた(*ノωノ)キャ…


ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

 | BLOG TOP |  NEXT»»