FC2ブログ

プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ
ご主人様と共にいれる喜び(*^-^*)
幸せなヒトトキ(*^-^*)


訪問(*´ωpq2016.9.8~


カレンダー

🐶🐶🐶目標.毎日更新🐶🐶🐶
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント

お言葉ありがとうございます😆💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上げて下さい(*^_^*)

[ジャンルランキング]
アダルト
7496位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
298位
アクセスランキングを見る>>
サブ過去最高位 132位

ブログランキング

応援お願いします😆 smカテゴリ参加中です💓
最高位 17/3/20 23位☆

.


幸せの名残のつぎの日(//∇//)

ご主人様は愛も変わらず全身筋肉痛(><)
ぴぃは座る度に痛むお尻にニヤケちゃう(//∇//)

噛み跡は・・・無い・・・ん?ちょっとだけ黄色い??

酔うと噛みグセのあるぴぃ
どれぐらいで噛むのかご主人様の腕にかぶりついた昨日(笑)
どんな風に噛めば打撃になるかを(笑)

ご主人様は・・・

『ちなみに私の手についてたぴぃの歯形は、いつの間にか消滅してます(笑)
夜に湯船の中であぶり出しされるか確認してみます』

何時もの70%位で辞めたから残るはずも無いはず・・・

私に噛まれた人間は1週間・・・
跡が消えないのです(笑)
唸る姿が楽しくてやり過ぎるとオリンピックマークが完成します(笑)

流石にご主人様に本気で出来なかったので甘噛みなのです(;^ω^)
因みにぴぃの腕のご主人様の歯型は夜のシャワーで出てきてニコニコ❤
ご主人様はやっぱり皆無でした(笑)

『アマガミ・・・けっこう、痛かったですよ・・・』

痛すぎて患部を抑える←足の小指をブツケル位の痛みが本気噛み(笑)

ご主人様は納得して下さいました(*^_^*)

『ところで、今日はさすがにオ ナ ニ ーしないのか?
昨日のぴぃは覚醒してましたからね♪
で、素朴な疑問
なんで、オ ナ ニ ーするときは布団の中で隠れてするの?💖せっかく、公開オ ナ ニ ーしたのに(笑)』

ご主人様は意地悪です・・・
恥ずかしくて仕方ないからなのに(T^T)
あたしの返事を言わせて羞恥心を掻き立てて放置(笑)
オ ナ 二 ー出来ない現状の今・・・
オ マ ン コがまだウニャウニャ気持ち良い感覚があるのに・・・
悶々として時を過ごしたぴぃです。

救いはこの日、親友と朝まで飲み明かし
惚気話をニコニコしながら話してた事❤❤


「お尻がいたいー❤❤」

って連呼してたら

「幸せボ ケ・・・はいはい」

理解ある親友です(笑)
オ マ ン コはまだ違和感あるけど
それ以上にお尻の痛みを感じながら眠りにつくのでした Zzzo(σω-)。。oO
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

ご主人様の腕の中でマッタリ休んでれば・・・

おかしい・・・

オ マ ン コが疼きが止まらない・・・

もっともっとってオ マ ン コが言ってる・・・

羞恥より快楽・・・

「ご主人様ぁ・・・オ ナ 二 ーしても良いですか?」

『ん?いいぞ?』

何時も言わないのに言ったヒトコトにご主人様は??顔
モフモフのお布団の中でゴソゴソ
さっきまで使ってたバイブを手に取り、オ マ ン コに入れる・・・

「はぅ・・・気持ちいいよぉ・・・」

奥深くに・・・ご主人様のオ チ ン ポがあった場所迄・・・

同じ波がやってくる・・・

あたしは入れてるだけでイッちゃってる・・・

時たま他の刺激も欲しい・・・
ズブズブしちゃう・・・

『程々にしとけよ??』

「はぃ・・・あと1回だけ・・・」

あと1回と言いながら繰り返す初めての快感にオ マ ン コがバイブを離さない

何度と無く、ご主人様に言われる

『ぴぃのあと1回まだか?(笑)』

まだしたいんだもん・・・

でも、限り作んなきゃ・・・

大きく出し入れして慣れたGの快楽を味わいオ ナ 二 ーを辞めた。

「あつーーーーぃ(´+ω+`)」

『汗すごいな(笑)』

ばさぁ~ってお布団を捲りダランっと転がったのだけど・・・

身体が動かない・・・瞼が重い・・・

時間を見れば長い時してたオ ナ 二 ー
ご主人様が停める筈だ(笑)

ご主人様の腕の中で休憩💓

瞼の重みと腰のふらつき回復はまだだけど
ご飯のお時間です(笑)
ご主人様は唐揚げ
ぴぃは坦々麺
お腹は空いてるのに食べれない(T^T)
山椒辛いのは苦手なぴぃ・・・
ご主人様のサラダと食べかけの唐揚げが美味しかった♪
そんなこんなで瞼の状態戻ったの1時間後だったりしたのです(;^ω^)
状態収まったので汗を流す事に♪ご主人様を頭の先から綺麗綺麗💓に
最後のご奉仕(。•ㅅ•。)♡
お風呂から出たらご挨拶(*^_^*)

「・・・ご主人様の為に1つ出来る事が増えました」

『長かったぁ・・・オ ナ 二 ー鑑賞・・・やっと出来たな♪』

なんてご主人様は言われてる
苦節・・・調教回数9回目の出来事でした。

色んな1日の感謝をお伝えした。

『ヨシ、頭上げてこっち』

最後の儀式・・・

ご主人様に首輪を外して貰ってギューッてして貰う
変態キャリーに首輪を仕舞うと
ホテルを後にした・・・
車でも勿論お手手は繋いでもらいます(。•ㅅ•。)♡
お別れのキス❤
ご主人様に手を振りお互い帰路に向かった。

何時もより遅い電車(。•ㅅ•。)♡
快速じゃ無いから時間も掛かるけど
今日の出来事の写真にニヤケながら帰る変 態のぴぃなのでした(//∇//)

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶


鞭打ちとスパンが終わるとご主人様がやりたいと思ったネタをしてして貰いました💓

ローターを2個使ってクリを挟んで
バイブでオ マ ン コを攻める・・・

『ローター2個ともちゃんと持って来い』

理由はこのプレイの為だったΣ(///□///)

ご主人様は私の足の間に座ってる・・・

足は閉じれない・・・

「ご主人様ぁぁぁぁ・・・おかしくなるぅ・・・」

今迄味わった事の無い振動に悶える私・・・

『気持ちいいか??』


「はぃぃ・・・あぁ・・・」

喋るのが辛い位に気持ち良くて
オ マ ン コの中で限界迄差し込まれた
バイブに何だか違和感を感じながら

「ご主人様ぁぁぁイッちゃいますー」

ただただ気持ちいい💓💓
そしてご主人様のオ チ ン ポが欲しくて欲しくて貯まらない・・・

ご主人様のオ チ ン ポにゴムを嵌めて寝転ぶご主人様のオ チ ン ポに跨ぎオ マ ン コ奥深くに迎え入れてそのまま
ジーーーとしていた・・・

理由

実験オネダリ(>ω<)
↑過去記事

実験スタートして暫くすると・・・

何だろ・・・何??何??
今迄味わった事の無い快感が全身を包み込む・・・

鳥肌が立つ感覚・・・

オ チ ン ポを入れただけで私は果てた
その快感は波の様に押し寄せ気持ち良い場所にご主人様のオ チ ン ポが有るだけ・・・動いて無いのに何度も私を快楽に誘う・・・
何時もと様子の違うあたしを見て、ご主人様は起き上がり抱き抱えよる様にそのまま座りあたしを包み込んだ
体勢を変えても波は止まらない・・・

『気持ちいいなぁ♪♪』

ご主人様はそのまま腰を動かし攻める・・・
さっきの場所とGが共鳴してる・・・

「ご主人様ぁぁイッ・・・」

何を叫んでたのか覚えてない・・・覚えてるワードは

「ご主人様」と「オ チ ン ポ」

きっと連呼してたに違いない・・・

ご主人様に包まれて、幸せの波の中で2人とも果てた・・・・・・

ご主人様はそのままオ マ ン コの中に居てくれたのだけど・・・

まだ小さくならないオ チ ン ポ

座った状態でご主人様に抱きついていたら、また・・・

「ご主人様ぁ~」

『気持ちいいか?』

「はぃ・・・はぅ!また・・・イッチャッいます」

『イケ♪』

オ チ ン ポが奥に届かなくなる迄繰り返す快楽の波
ゴムを取り外し綺麗にお掃除をさせて貰う💓、ゴムをゴミ箱にポィッてしたらご主人様の腕枕に顔を埋める・・・・・・・・・

続く(´ω`*)

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

そのまま、 バイブやクリップを付けたままゴロンとしているあたしにご主人様は命令した。

あたしはバイブを突き刺したまま四つん這いになりご主人様にお尻を向けた

後方で

シュッシュッ

って音がする・・・

鞭だΣ(///□///)

ドキドキ💓

『叩いてやるからな♪』

「ありがとうございます💓」

ご主人様はあたしのお尻に向けていい音をたてながら鞭を下ろす。

長いバラ鞭が心地好い・・・
痛みに酔いしれる・・・
でも、鞭も回数を数えればその痛みは単なる痛みに変わって行く・・・
ご主人様はスパンキングと鞭を交互に与えてるのだけど・・・
痛みで腰が落ちる・・・

『嬉しくないのか?腰を上げろ!』

「嬉しいです(´> _<)はぃ・・・」

痛いのに痛くて仕方が無いのに・・・

気が付けばバイブは外れ落ちて本能で痛みに腰が逃げる・・・

ご主人様はそれを許さない・・・
自分が望んだ事・・・

逃げたくない・・・

泣き叫ぶ程の痛みでもまだ無い・・・

痛くてその向こう側に行きたい・・・

なのに防衛本能が・・・
ご主人様は逃げる腰を見て打つのを辞めた。

『今日はここまで』

「はぃ」

真っ赤なお尻・・・



このお尻の痛みは1週間続いた(//∇//)
次の日は座る度に唸る幸せの余韻だったのだけど、それはまた後で(*'∀'人)♥*+

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶


壁にあるデジタル時計が気になる・・・

ご主人様が言った時迄後20分・・・

頭の中がワチャワチャで何をするのか順番を整理している時だった・・・

『ぴぃ、少し早いけど始めるか♪』

「はっはぃ!」

『上だけ縛ってやるから来い♪』

ご主人様は私の小さな胸を強調する様に緊縛してゆく・・・

相変わらず酔う・・・
目隠しして無いからフラツク事も無いと思ってたのに
ヨロヨロしちゃう足元
ご主人様は支えながら完成させ
ベットの縁に腰を下ろすと後ろに余ってる縄を前に回して瘤を作ってオ マ ン コとク リ ト リ スを刺激する・・・
その刺激に気持ちいいがやって来てMのスイッチ全開(//∇//)

“もっと欲しい・・・”

ご主人様は欲情してるあたしを見て楽しそうに縄を手から離し命令しました。

『ぴぃ♪オ ナ 二 ーしてみろ』

「畏まりました(///﹏///)」

何処でしたらご主人様によく見える?
机の上?ベットの上?

“どうしよぅどうしよぅ・・・”

ご主人様は何処でも好きな所でしろって感じだけど・・・
跨りを考えてベットの上でする事に・・・

「オ ナ 二 ーさせて頂きます」

御挨拶の要領で頭を下げて覚悟を決めた。

クリップを手に取り右の乳 首のから挟む・・・
息を整えて手を離した

「はぅ!」

ご主人様はニヤニヤしながら椅子に座って様子を見てる

同じように左の乳 首を挟むと、次はご主人様が見たがったクリにクリップ・・・

恥かしくてモジモジしてる間に
ご主人様は椅子を降りてベットの縁に目線を置くように座ってる・・・

『早くつけろ♪』

「はぃ(´>///<`)」

Tバックを捲りキツメに挟んだ

「はうううう!!」

『あはははは♪ぴぃ気持ちいいか??』

捩る身体を見たご主人様は人差し指をオ マ ン コに近付けた
ぴぃは欲しくて自分の腰からご主人様の指を迎えに行っちゃう・・・
オ マ ン コが指を咥える(//∇//)
腰が動いてもっと奥まで欲しい・・・
ご主人様は察した様で、指を抜いてぴぃのお汁の汚れを太股になすりつけた(//・_・//)カァ~ッ…

『気持ちいいなぁ♪じゃあ跨ってみろ♪って恥ずかしいか?』

と初めて特典
優しくアイマスクを付けて陶酔出来る様にしてくれました。
それでも・・・

「ご主人様ぁぁ・・・恥ずかしいです・・・」



そんな事を言いながらでも入れてしまうと陶酔する訳で・・・

「気持ちいいよぉ」
「気持ち良くて・・・駄目ぇ~」
「ご主人様ぁぁぁ」

色んな言葉を発してた記憶・・・
喘ぎならご主人様に見て貰うオ ナ 二 ー
ご主人様も鑑賞しながら命令してくれます💓
恥ずかしいけど、命令通り動くのです❤



『手を後ろで組め』と言われた時
笑顔になれる筈も無い状態なのに何だか笑顔に見えるショット(笑)

最後の方は不安定なバイブを持ちながらするオ ナ 二 ー自分のお汁が伝い手を汚しているのが分かる程に感じてた・・・
初めての見せるオ ナ 二 ー鑑賞に喘ぎ
ご主人様が見てる前で絶頂を迎えてゴロンってそのままベットに転がった・・・

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶


一旦ローションを落とす為にお風呂に入る(*^_^*)

湯船の中でイチャイチャ❤
ご主人様のお膝の上でギューしたりチュウしたり(>ω<〃)~♡
ってやられたい放題のご主人様なのです(笑)

そして、暑がりのぴぃは湯船の温度にギブアップ(´+ω+`)

ご主人様の身体を優しく洗わせて貰って長い休憩タイム(*^_^*)

普段のたわいも無い話をしながら過ごすヒトトキ♪
そのヒトトキのお供がオヤツ(´ω`*)

💓💓本日のオヤツはハートシリーズ💓💓

ご主人様の大好きなチョコ系
もとい、ご主人様が好きそうなのをぴぃ監修の元(笑)旬なチョコ菓子をセレクト(*'∀'人)♥*+


「ご主人様あーーん❤」

ご主人様のお口にポィ❤

『んっ・・・おー上手いね♪』

ご主人様のお口と交互にポィポィ( 。・・)/⌒気が付いたら完食するところだった(笑)
その前に❤

(源氏パイチョコ.カプリコのあたま)

ご主人様のお手手(//∇//)
お茶目なヒトコトと共に共演(笑)
このオヤツタイム、普段余り甘いものは食べない私だけどツイツイ食べちゃう❤(//∇//)
ご主人様が好きな鉄板チョコ菓子(チョコ棒と極細ポッキー)はご主人様が

『いるか?』

と聞いてくれて

「うん❤」

と答えると必ず食べさせてくれる(>ω<〃)~♡
1口で食べれない物は半分ずっこ(。•ㅅ•。)♡
チョコ以上に甘くて幸せな時間❤
そして、跡が欲しいとオネダリの歯型を付けてもらってご満悦のあたしσ(´∀`*)




そんなあまーぃ時間が過ぎる中
ヤッパリ聞いちゃう(笑)

「ご主人様❤ペロペロしたら怒りますか??」

『怒らないよ(笑)、勝手に発情してオ ナ 二 ーしとけ♪
オ ナ 二 ー鑑賞のいい練習になるぞ(笑)』

「はぅΣ(///□///)はうううう・・・」

モゾモゾお布団の中を移動する

ご主人様の足の間に到着すると
ご主人様のオ チ ン ポをハムハム❤
まだ大きくなって無いから根本まで咥えれる(>ω<〃)~♡
でも、何度かペロペロハムハムしたら大きく成っちゃって喉の奥に再び入らなくなる(T^T)
大きくなるオ チ ン ポに発情して
お布団の中でパンツに手を突っ込んでクリクリ(//∇//)
ご主人様に見えない様にコッソリ・・・
とはいかない(笑)
ハムハムするお顔を見られながら
オ マ ン コをトロトロにして
絶頂(//∇//)
グチャグチャのパンツを換えにリセットでお風呂に入る♪
この後に向けてお化粧を直して
パンツも新しいのに履き替えてご主人様の元に戻った。

『あれ?もう化粧?』

「準備です(///﹏///)」

『6時半になったら始めるかぁ・・・
時間になったらオ ナ 二 ー鑑賞からスタートな♪』

この後の自分の行為晒しを考えたらワチャワチャのぴぃなのでした(///﹏///).。oஇ

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

ご主人様はご飯を食べ終わるとお布団にゴロン♪
ぴぃも、後を追ってお布団にダイヴ❤

『少し休憩したら噴射な♪』

「畏まりました❤」

って答えたけど・・・今日はお浣腸は無し?ご主人様大丈夫なのかな?
汚物が嫌いなのにって考えてたら

『あっ!!!浣腸してないじゃん、ボケてた(笑)』

って、事で何時もの様にお浣腸して貰うのでした(。•ㅅ•。)♡
今日はご主人様ノリノリ❤

『そのまま動くなよ♪』



ハゥハゥメーター急上昇(//∇//)
写真を撮り終え、3本のイチヂクをア ナ ルは飲み干したのです(〃▽〃)

飲み干したお汁がスグに出て来ないようにホールドのプラグがア ナ ルを塞ぐ❤
ご主人様はそのままローターでプラグに振動を伝えてぴぃの様子を楽しんでました(笑)
でも、我慢出来なくてオネダリ

「ご主人様ぁぁオ マ ン コに入れてください」



ご主人様はキツキツ入口をこじ開け中に埋めんで下さいました(//∇//)
そして、ローターを埋め込むとオ チ ン ポを与えてくれました❤

ぴぃはご主人様のオ チ ン ポを咥えてハムハム❤自分の指でクリクリ❤
貯まらない快感に溺れて絶頂を迎える(〃▽〃)
ガクガクの腰とお腹の痛み・・・
ご主人様は唸るぴぃのお手手を引いてトイレ迄お散歩(笑)

スッキリ出したら噴射の準備開始♪

椅子をお風呂場の堺に置いてその上にシャワーカーテン(*^_^*)
噴射台完成(笑)
そして今回は液の配合変更・・・
自分で自分を落とし入れる行為なのに
手は止まらない(笑)
冷たいままの牛乳にティーカップ1杯のグリセリン
混ぜ混ぜ・・・悪魔の液体優しいバージョン完成
ご主人様に出来た事を告げお風呂に移動♪(*^_^*)
いつもはここでオ シ ッ コを与えて貰えるのだけど・・・
タイミングが合わなくてお預けです(。-_-。)

椅子を使って四つん這いになってご主人様に大好きなお浣腸器で入れてもらう(//∇//)
無機質なガラスの先
何時もよりキンキンに冷えてる牛乳
冷たくて気持ちいい・・・
時折、ご主人様は空気を入れる、その度に

ブゥッゥゥッゴボッゴボボッ

って音がして恥ずかしい(/ω\)
1.2ℓ・・・
10数回注入されて、噴射の時を待つ・・・
とは言え、悪魔の液体・・・
何時もの様な訳にはいかない・・・
調合を変えたのも自分・・・
プラグも無い・・・ご主人様がア ナ ルの周りをツンツンして遊んでる

「くぅぅぅんぁぁ・・・くぅっんんんん」

『ぴぃ、ワンコみたいにホントに鳴いてるぞ(笑)』

その刺激に切なくて気持ち良くて・・・
普段と全く違う喘ぎをしてる・・・

そして、悪魔が動き出して・・・

ビシャーーーーーー!!

勢い良くア ナ ルから飛び出した

『ぴぃ♪良いぞ♪』

なん度もなんども波が来て奥の方からも・・・

『ぴぃ、凄く楽しい♪う ん こ撒き散らしてるけどな(笑)』

ご主人様は臭いを弄りながら過去1番の出来だと褒めて下さいました(〃▽〃)

恥ずかしくて堪らないけど、嬉しいヒトコトでした(*'∀'人)♥*+

ご主人様はお風呂から上がりベットで休憩
ぴぃはお片付けしながら、エネマで中の状態が透明になる迄お掃除
指を2本入れてみる・・・
今日はよく解れてる❤ご主人様の指3本にも耐えれそう❤


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・はぅ(>人<;)

甘かった・・・
指の本数が、増えた瞬間に悶えて腰が逃げる
ご主人様に怒られながらスパンされてガクガク身体を攀じるのだけど
ご主人様は優しく(笑)足でお尻を挟んで固定してくれるのですΣ(///□///)

『尻あげろ』

『背中!!』

『嫌なのか??辞めるか?』

「すいません(T^T)」

「辞めないでください(T^T)」

繰り返す言葉達(;^ω^)

ご主人様はある程度解れたのを確認して、パールを入れて遊んで下さいました(〃▽〃)
一緒にナンバー君も(〃▽〃)



ご主人様はパールを引き抜いて
オ チ ン ポをア ナ ルに挿入してくれました❤
ナンバーくんとご主人様のオ チ ン ポでキツキツ(//∇//)
床からベットに移動するのにオ チ ン ポを1回抜いたのですが・・・
ナンバーくんも一緒に滑り落ち
とうとう
天に召されました(T^T)
修理・・・ぴぃのオペとICUに入ってもきっとすぐダメになる(´+ω+`)
『諦めろ』とご主人様は言われたので諦めます(T^T)

ベットに移動したら正上位でご主人様を感じで
ア ナ ルの奥深くでご主人様は果てました(。•ㅅ•。)♡
いつも思う・・・生で奥に出して欲しいなぁーって・・・
綺麗綺麗に掃除してるの・・・
自分の欲望の為だったりして(笑)

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

ヤッパリ目覚まし時計より早く起きちゃう(*^_^*)
ご主人様のご飯の準備♪楽しいお弁当作り(´∀`*)
お風呂に入ったら念入りにメークしてご主人様好みの真紅の口紅を塗る
この日の為に作った乳首ジュエリーを付けてコッソリお洒落(笑)

チリンチリン

と音がする・・・その上からランジェリーにワンピースで出発
殆どブラに挾まれて音はしない(´∀`*)

ドキドキしながら電車に揺られてご主人様の元へ・・・
笑顔で「おはようございます❤」
約束通りお手手繋いでご主人様の車迄移動しました(*^_^*)
嬉しくて尻尾がフリフリ❤❤
ホテルに着いたらご主人様が両手を広げて『びぃおいで♪』ギューて1杯ハグ❤

「やっと逢えた❤」
「ご主人様大好きです」
「ホントに逢いたかったです」
『1杯可愛がってやるからな♪』
『俺も会いたかったぞ♪』
『俺もぴぃが好きだぞ♪』

ご主人様は甘い言葉と共にナデナデしてくれる❤
ご主人様からのスペシャルなキス❤
ご主人様はメスの匂いに気が付いた?
ハグされながらお尻の穴をチェック

“ぶーぅ違うもん♪”

そのままベットに転がされてパンツを横にずらすご主人様

『なんだこれ?もうトロトロだぞ(笑)』

ご主人様はそのままメスの匂いを確認する様にクンニを少しだけと指を差し込んで中をクルクルしてくれました(〃▽〃)

『ぴぃが初めてだぞ、着いてすぐク ン ニしてやったのは♪』

恥ずかしくてベットに顔を埋めるぴぃ

気持ちを落ち着かせて荷物を解いて準備を整えてからご主人様の足元に座った。
ご主人様のオ チ ン ポがパンパン
ズボンの中で苦しそう・・・
開放するのはぴぃのお役目(〃▽〃)
脱がせていただきます❤
大きくソリ立つオ チ ン ポ・・・スグにでも咥えたい❤
お顔をスリスリするだけでまだ我慢
首輪を差し出しワンコの証を付けて貰う

ご挨拶

「ご主人様、今日も1日宜しく御願いいたします」

また考えてた言葉言えなかった・・・

ご主人様は色んな声を掛けてくれる

『頭上げてこっち来い』

「はぃ」

ご主人様のお膝に股がってキスをする(〃▽〃)

『何時までたっても同じ挨拶だなぁ(笑)また言えなかった~って小説に書くんだろ(笑)』

「はぃ(笑)」

『挨拶は駄目ワンコだけど・・・しょうが無しだな』

アタマをナデナデ(〃▽〃)

そのままご奉仕❤
オ チ ン ポに舌を這わせて先から溢れ出す透明な滴を口で吸い取り高揚してくる(//∇//)
このまま全身のご奉仕したいけど

『ぴぃ下着鑑賞』

ご主人様に見て頂くために動く
今日はバックファスナー
ご主人様にワガママいってファスナーを下ろしてもらう
ご主人様は脱ぐ私の胸を背後から揉みました

「はぁっああ・・・」

乳首のRINGが刺激されて初めての快感・・・
悶える私の姿にご主人様は呆れ顔(笑)

ワンピースを脱いでご主人様の指示で前から横に後とクルクル回ります
その度に鈴の小さな音・・・
ご主人様はとうとう気が付かれました

『ん?ぴぃブラ捲ってこっち向け』

恥ずかしくてワシャワシャ(笑)

ご主人様に見て貰い、触って貰う

『メスの匂いはここからだったのか(笑)良く似合ってるぞ
可笑しいと思ったよ背後から胸揉んだだけで喘いでるから、理由はこれだったんだな』

チリンチリンと指で弾かれ感じる私
ご主人様に褒めて貰って
興奮して我慢出来なくなる・・・
ご主人様の全身にご奉仕❤足の指に足のリンパに沿ってペロペロ、タマタマにア ナ ルに乳首に首筋・・・最後は我慢出来なくてオ チ ン ポを喉の奥まで貪欲に味わう(〃▽〃)
限りが無いワンコの出来上がり(笑)
ご主人様はそんなワンコのオ マ ン コにローターを入れました(//∇//)
悶えて気持ち良くてクリもローターで弄るご主人様
堪らずご主人様の足を舐めながらイッちゃうワンコ(//∇//)

『後5分だけだぞ』

制限・・・時間ギリギリまでご奉仕させて頂いたのです❤

そして、ここで前日の答え合わせ

乳首のRINGが1つめ
2つ目♪わざと電気屋の広告に包んだ状態で渡した口 枷

ご主人様は開けて

『ぴぃ♪RINGの口 枷か?これ大きいけど口に入るのか?ホントによく出来ました』

ニコニコしながら1杯ナデナデ

因みにご主人様の予想はハズレだったのです

1つめはロウソク・・・高温の普通のキャンドル(青)
ご主人様が高温しか使わないと言われてて探し続けて早、半年です(;^ω^)

2つめは来月アクションを起こそうと企んでいた事

結果、答え合わせは違ったけどあながち間違っても無いご主人様のアンサーでした


『そろそろご飯して♪』

タラちゃんが歩くみたいな音を鳴らしながら準備(笑)


自家製イクラちゃんとオカズ
純和風♪
ご主人様は食べる♪ぴぃは再び足の指から全身ご奉仕(*'∀'人)♥*+
上と下ぴぃで1杯のご主人様❤幸せ❤

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶



明日はご主人様とお逢いできる日(//∇//)
ひと月経つ前に逢える今回(*^_^*)

『あと24時間を切りました♪明日が楽しみなのです』

お昼の連絡の第一声♪
ぴぃは明日に備えて2連休(*^_^*)
ご主人様に食べて貰うご飯のオカズを楽しく悩んでました♪

『楽しみにしていますよ♪
わぁの差し入れ食べながら、下着観賞・・・オ ナ ニ ー観賞も良いかもです❤』

オ ナ 二 ー鑑賞・・・
速すぎるー( >Д<;)
もっとゆっくりでも・・・

『そんなに遠慮しなくても良いですよ
想像したら・・・頭を切り替えます(笑)』

ご主人様♡仕事中に、暴走危険の巻(〃▽〃)

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
そして、マッタリ過ごす夜(*^_^*)

『あと、14時間です💖💖💖』

待ち遠しくて仕方ないヒトトキ❤
そして我慢出来なくて言ったヒトコト

「あのねーご主人様❤❤

明日、ご主人様喜んでくれたら嬉しい事あるのです❤❤って言ったら意味無いですよね(笑)」

『なんだろ?パ イ パ ンでは喜ばないぞ(笑)』

知ってます(笑)
逆に恥ずかしくて見せなく無いです(;^ω^)

『ランジェリー系?
で、私の喜ぶ事は明日までお預けですか?(笑)』


もし、ご主人様にとってなんとも無くて喜んで貰えなくてダメダメだったら
って不安はあるけど・・・
その場合はワンコのアンテナがダメダメって事(´ω`*)
だから楽しみ30%で居て貰おう(;^ω^)

『私の中では、たぶんこれなのではと予想してる事が有りますが、私も内緒にしておきます♪』

「もし、違ったらご主人様❤
教えて下さいますか?それを実行してみたいです❤」

『ウム、良い心掛けです♪
違ってても教えてあげますよ、近いうちにしたいものです』

サプライズと答え合わせまで後12時間(>ω<〃)~♡
dokidokiで寝れない遠足前症候群発症(;^ω^)
無理やり瞼を閉じた❤

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶



ご主人様と何時もの様にカカオタイム❤

ご主人様は冬場長々とお風呂に入られるのでお家のお風呂にTVが欲しいと言われました(*^_^*)
ぴぃも実際、真冬に数回入る湯船にTVがあればいいなぁって確かに思うのです(;^ω^)
ご主人様は毎日だから当たり前なのです(´ω`*)

そして、いつものホテルにTVが付いてない事の話になりました
でも仕方ないです(笑)
ご飯も食べて12時間居れて
至に尽せりで4000円未満(´∀`*)
決して場末のホテルじゃないのです
場所が・・・カップル向けに向か無いだけ(笑)
モフモフ布団にフローリング(´∀`*)
ご主人様はホテルに豪華さは望まない人
ぴぃは最低求めちゃいます

『ぴぃは潔癖だから、ボロラブホとか、昭和の匂いがするラブホは無理そうですね(笑)』

正解♪
でも、あたしは地雷を踏みました(;^ω^)
ご主人様に地元のラブホ事情に付いて聞かれました、

『御用達は?』

と聞かれて、地元に御用達無いし・・・

「無いです」

って答えたら

『〇〇(何時ものホテル)だろが!!お仕置き決定!!』

あっ・・・
時に既に遅し・・・

「あそこはラブホでは無くてご主人様と逢えるお部屋なのです(T^T)」

『また、一から躾のやり直しが必要だな
明後日はチ ン ポご奉仕🈲にしてやろうか』

なんとか謝りお許しを頂きました(´Д`;)ヾ 

『仕方の無いワンコだ💖
私のチ ン ポの隅々までご奉仕させてやるから感謝しろ、ご奉仕出来る事を当たり前と思うなよ』

「ご奉仕させて頂ける事に感謝と有り難みを改めて感じました(><)
ご主人様にお逢い出来る事を楽しみに尻尾フリフリです💓💓 」

オ ナ 二 ー(性欲開放)したくて死にそうな日々終了まで後2夜❤

ヾ(´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶

 | BLOG TOP |  NEXT»»