FC2ブログ

プロフィール

ぴぃ

Author:ぴぃ
ご主人様と共にいれる喜び(*^-^*)
幸せなヒトトキ(*^-^*)


訪問(*´ωpq2016.9.8~


カレンダー

🐶🐶🐶目標.毎日更新🐶🐶🐶
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


カテゴリ


月別アーカイブ


最新コメント

お言葉ありがとうございます😆💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上げて下さい(*^_^*)

[ジャンルランキング]
アダルト
10420位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
417位
アクセスランキングを見る>>
サブ過去最高位 119位

ブログランキング

応援お願いします😆 smカテゴリ参加中です💓
最高位 17/3/20 23位☆

.


ご主人様が目覚める前にお風呂に入ってワンコの準備❤
絶対ご主人様は起きない時間だと分かってるけど
ご主人様が完璧に起きる前に自分の仕度はしときたい(。•᎑•。)♡♬
ご主人様にしかしない特別な行動❤
案の定

『・・・早いな・・・まだ寝るぞ』


寝てる時は向きも方向もバラバラだったけど

今はピッタリ引っ付いてご主人様の腕の中で2度寝( ˘ω˘ ) スヤァ

暫くするとご主人様は起きられ椅子に座り朝ごはんのパンを食べられてました
ぴぃは足に抱きつき甘えているとナデナデ(。-∀-)ヾ(´∀`*)
ぴぃ幸せ過ぎて駄目になっちゃいそうです❤
ご主人様は見透かした様に

『ぴぃ♪嬉しいな♪』

「はぃ❤」

ニコニコ❤時間が止まれば良いのに・・・
無理だけど(笑)
マッタリタイムは続きました❤
ベットに場所を変えて甘えてるとご主人様が気付かれました

『ああ!ぴぃ痣出来てるぞ♪』

「なのです❤」

『良かったなぁ♪』

朝の鏡で見て知ってました( ´罒`*)✧"
凄く嬉しかったのです❤


ご主人様は記念に撮って下さいました❤

そのお返しに・・・お返しか?(笑)
オ チ ン ポをハムハム❤
どんどん興奮してくる❤
ご主人様は察するのが早い

何でだろうご主人様のオ チ ン ポは咥えるだけでぴぃのオ マ ン コをトロトロにさせる❤

ヌルヌルのオ マ ン コに朝からオ チ ン ポを入れていただきました❤
前戯も何も無いけど・・・
気持ちいい❤
でも、暫くするとご主人様は出ていかれて
代わりにキャスパーを・・・(///﹏///).。oஇ
すぐに喘ぎ始めるぴぃ・・・ご主人様はキャスパーに挟まれたク リ ト リ スをぺろぺろΣ(///□///)

「はぅぅぅぅ❤」

ご主人様の舌使いにメロメロです❤
朝から何度イッタのだろう・・・
ご主人様はスイッチを切りました。
でも、オ マ ン コにキャスパーは入れたまま
ご主人様のオ チ ン ポを咥えるます❤

“欲しい・・・ご主人様の精子が欲しい・・・”

欲求が爆発しそう・・・

いぇ・・・してます(笑)

『あっ出すぞ!』

ご主人様はぴぃの頭を押さえ付け
喉の奥深くで沢山出して貰いました❤

初めてご主人様の精子を喉の奥に頂けました❤
嬉しくて貯まりません❤

『はぁ~気持ちよかったぞ♪精子出してもいいぞ』

「・・・」

『出さないのか?』

「無理です(笑)」

『?』

「喉の奥で出されたので味わう前に体内に入ってます(笑)」

『そっか(笑)』

初めてのお口のご奉仕で精子を頂けた記念❤

まだまだ初めてが1杯の2人
これからも増える初めての〇〇
何時までも新鮮な2人なのでした❤


...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶
お出かけから戻り
ご主人様は首輪を付け直しながら

 『後5分したら始めるぞ♪ヒール履いてこい♪♪』

 ご主人様の命令の下、ヒールの準備♪
綺麗に足裏を掃除して履きます
下着に首輪にヒール・・・
ご主人様は『いい♪』と褒めて下さいました❤

 その姿でご主人様はグルグルシュッシュッシュッ

上半身にお化粧(灬ºωº灬)♩
完成すると鏡の前に連行されるあたし(///﹏///).。oஇ
恥ずかしくて直視出来ないけど
ご主人様がその姿を撮影❤
その画面を見て惚けてるぴぃと撮影ボタンを押すご主人様の姿の写真

ご主人様とぴぃのホノボノショット♡何気でお気に入り(。•᎑•。)♡♬

 そして、再び窓辺に誘導・・・
夜の闇で外の様子は分からないけど
ご主人様も流石にレースカーテンはお許し下さいました

 電マを持つよう言われて自分で気持ちいい場所に当てる
刺激に足がガクガクするし背中も丸まちゃう・・・



ご主人様はぴぃが鳴くだけ楽しそうなお声を発せられます(///﹏///).。oஇ

腰が落ちると鞭が飛んでくる・・・

窓辺の快楽・・・

ご主人様が堪能する迄続きました(〃ω〃) ポッ

『じゃー次はアポポデビューね♪』

 ずーとカバンの中で出番を待ち続けたアポポ・・・
同期が優秀過ぎてデビュー早々2軍(笑)

 可愛そうなアポポの初陣

ご主人様の手により無事に調教デビューしたのですが・・・
記念撮影程度でした(。-_-。)

 

その勇姿の姿(笑)

 ご主人様は足を固定すると
同期の1軍紫君にチェンジ(๑¯﹃¯๑)
ご主人様はハマっている潮干狩りを楽しまれましたΣ(///□///)

 

何もかもが気持ち良い❤

最後はご主人様の上で踊り共に果てました❤❤

そして、お風呂から出たらスイッチオフぴぃのご飯タイム✧*。٩(´ヮ`*)و✧*。

ビール片手に乾杯♪(*^^)o凵凵o(^^*)♪

スーパーで買ったお惣菜にお刺身
とぴぃのお話(笑)
にこやかなヒトトキ
ご主人様は何時もなら寝ている時間
ぴぃといる日は解禁で少し遅くまで起きて付き合って下さいます( ̄▽ ̄)ニヤリッ

でも・・・やっぱりご主人様は(⊃ωー`).。oOアワアワ

布団に入るとすぐにスヤスヤ寝息・・・
愛しい気持ちで聞きながら・・・

カシュン・・・音に注意しながらプルタブを明けヒトリ延長戦(笑)

頭の中を整理しながら覚書・・・
時間が勿体無いけど寝なきゃ・・・

明日も朝からご主人様のお顔が見れる❤

おやすみなさい( ˘ω˘ ∪)

 ...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶
休憩は大好き❤
ご主人様にゴロゴロ甘えながら
好きな時にチュウ(  '³')`-' )❤&チョコタイム
 

本日のチョコも気に入って頂けました(。•᎑•。)♡♬
今日の休憩はロングタイム♪
お泊まりだから時間を気にせず過ごせます
気が付けばご主人様の腕の中で・・・

 (。-ω-)zzz. . . (。゚ω゚) ハッ!

 「ご主人様ごめんなさい寝てました(ㅇㅁㅇ;;)」

 『良いですよ♪可愛い寝息聞いてました(笑)』

 ( ///⊃ω⊂)ウキャ❤

 
可愛い寝息ですと?
ご主人様の言葉に照れちゃう❤

 
そして、ご主人様にゴム遠隔オ ナ ニ ーの際に言われて違うと指摘された

ゴムの弾き方講習

 「んんん??こうですか?」

 『違うこう(笑)』

 「わかんない(T ^ T)」

 『だからね・・・こう(笑)』

 「おぉ!ご主人様出来ました❤」

 『飛んで行かないだろ♪』

 「はぃ❤」

 『今度ゴムって言ったらこうやってしなさい♪』

 「畏まりました❤」

 ぴぃは出来てニヤニヤ♡その手はご主人様の乳首を・・・♡

 『いたっ!』

 キャキャと楽しそうなぴぃにご主人様はその行為をお許し下さいました(//∇//)

でも、主の逆襲

 『そうだな♪晩御飯食べてる間オ ナ ニ ー鑑賞な♪』

 「はううううぅΣ(///□///)」

 『命令(笑)』

 「あぅあぅあううう・・・ご主人様ホントに?」

 『嘘言ってどうする(笑)オ ナ ニ ー見ながら食べるご飯は旨いだろな( ̄▽ ̄)ニヤリッ』

ご主人様のご命令だからしなきゃだけど
ホントにご主人様に見せるのは恥ずかしくて恥ずかしくて堪らないのです(///﹏///).。oஇ

始めるまでが難しいのです・・・

始めちゃえばスイッチONで何でも出来るのにスイッチOFF時は何でこんなに恥ずかしいのか・・・
ご主人様との関係が1年以上経つのに分からない(///﹏///).。oஇ

 ホントに動けなくて見兼ねたご主人様は

 『どれでする?』



 並べたオモチャの中からキャスパーを取り
既に濡れてるオ マ ン コに入れてスイッチを入れて下さいました(//∇//)

 ピンポーン♪

ご主人様の晩御飯が到着
 既に快楽の中に居るぴぃは
小さな吐息で数え切れない絶頂
ご主人様に鑑賞して頂きながら
時に聞こえる

『気持ちいいな♪』

『見ながらご飯は旨いぞ♪』

『またイッたのか(笑)♪』

最後の言葉は

 『ぴぃ・・・後1回イったら止めなさい(笑)♪』

 「はぃ・・・ぅぅぅぅっふぁぁ」

 声になり切らない声で答えた。

 キャスパーに水溜まりを作りながら最後の波を迎えたのでした。

 『気持ちよかったか?』

 「はぃご主人様❤」

 ゴロゴロ再び甘える

そして、ホテルの部屋をどうするか悩んで・・・
フロントに確認するとそのまま宿泊に切り替え出来る上に、お出かけもオッケーとの事( ´罒`*)✧"

 明日の朝ごはんとぴぃの晩御飯(ツマミ)を買いにご主人様とスーパーへ

楽しいホントに楽しい✧*。٩(´ヮ`*)و✧*。

これなら『晩御飯お外に食べに行っても良いな』なんて、お話したけど

お腹は空腹で調教が信念のぴぃ

ハングリーの方が性欲あるし、何より胃に内容物が無い方がディープスロートがしやすいから・・・

でも、いつかはご主人様と晩御飯・・・

したいなぁ❤

と思ったのでした(灬ºωº灬)♩

 ...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶
ご主人様の体も少し温まり再開(*Ü*)

ご主人様はお浣腸の前に分身君(黒ディルド)をオ マ ン コへΣ(///□///)

気持ちよくて蕩けてる所に冷たくひんやりとした先をぴぃに突き刺すご主人様❤

 

キラキラして綺麗❤

 ご主人様は3回に分け空気と共に与えて下さいます❤
きもちいぃと痛いが・・・共存する・・・
封印する様にご主人様はJewelをギシギシ押し込んで・・・

 

少々放置(笑)

放置は痛みだけが先行して我慢出来なくなる(T ^ T)

 覚えてるのは

はぅはぅ気持ちイイと言いながら「ご主人様。ご主人様~」

と言ってた事(ฅωฅ*)
自分でクリを堪らず弄る

ご主人様は電マを手に取りぴぃの刺激を与えますΣ(///□///)
堪らずご主人様にオネダリを・・・



 ローターを渡され後ろも前も振動で狂いそう・・・

イキたい・・・(๑¯﹃¯๑)あへ顔確定だったと思うけど・・・
ご主人様に乳首を捻られた瞬間、絶頂(〃д〃)
でも、ご主人様はトコトン(〃ノωノ)

まだ電マの手を緩めるません。
その刺激にウダウダのぴぃの姿をご覧になり
凄く楽しそうに笑われています(///﹏///).。oஇ

 でも、その声に羞恥が煽られぴぃは更に感じるのです(灬ω灬)

 ご主人様に

 「ズブズブしてください」

 とたまらず懇願すると
ご主人様は
分身君を出したり入れたり❤
短い間にどれだけイッのだろう

 「ご主人様ぁもぅ限界です」

 
『言って来い♪
プラグ無いから気をつけろよ(笑)』

「うそ!無理無理」

『自分でひり出したんだよ(笑)』

「無理ぃー」

波の隙間の少し弱った瞬間
叫びながら活躍筋に全ての力を込めて
火事場のダッシュ(><)

無事に間に合ったとさ(笑)

下処理が終わりご主人様とア ナ ルSEX❤
大きな硬いオ チ ン ポでも、解していたお陰か何時もの痛みは無くてご主人様の存在感だけが占拠する(//∇//)❤
正常位でこのままフィニッシュかと思うと・・・
ご主人様はゴムをとり松葉崩し❤❤
奥深くにいっぱい出して頂きました❤❤
前回の調教の際に
オ マ ン コに出して欲しいの願いを忘れて無かったご主人様❤
ありがとうございます❤❤



 ...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶
 
ご主人様はご飯を完食(๑´ㅂ`๑)♡*.+゜

躾も終わったと思っていたのですが・・・
そんな事は無くて
ご主人様は再び箸を鞭に持ち変え
ぴぃに鞭の雨を・・・

ぴぃはご主人様の足のお指をご奉仕しながらその鞭に
ご主人様にご奉仕したい気持ちと
鞭の痛みに捩れながら感じてるのが分かる(///﹏///).。oஇ
ご主人様はヒトコト

『ぴぃ尻出せ』

ご奉仕を途中辞めにしてお尻をご主人様に向けます。
ご主人様はパンツを捲ると一気にぴぃの奥深くにΣ(///□///)

 

きもちいぃ❤❤

 

すると・・・

 『ぴぃそのまま立て』

 体制を起きあがせるとご主人様は窓の方へ誘導(ㅇㅁㅇ;;)

カーテン全開の窓・・・

手を窓に付いたのですが・・・
ご主人様は気にせず後ろから突かれます(///﹏///).。oஇ

お外から丸見えなのです。

対岸から、見ようと思えば綺麗に見える事も知ってる訳で・・・
でも気持ちよさに目を閉じちゃう・・・
カーテンが無い事・・・もぅ分からないから大丈夫(//∇//)

火照る体・・・
もっとって身体がワガママを言い出す。
するとご主人様は・・・

 『うん、寒い・・・』

 「(T ^ T)」

 ぴぃはまだ熱い位だけど・・・
ご主人様は寒がり・・・一旦
暖をとりにお布団に入られました(笑)
中休憩しながらご主人様は時を告げた。
休憩が終わればお浣腸です(//∇//)

オモチャの準備をしながらご主人様に言葉に中々出来ないオネダリ・・・

 『どした?』

 「ご主人様ぁあのね・・・あのね・・・」

 『・・・浣腸器が良いのか?(笑)』

 
「なぁはぁ❤はぃ(//∇//)」

『準備しときなさい(笑)』

ニコニコで予定数をボウルに移し替え

 



久々のガラスのお浣腸器も並べたのでした。

...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶
ですよね・・・

調教のお話から少しズレルけど記憶しとかなきゃだから記録!

ご主人様と御一緒させて頂いて
ぴぃの中枢はご主人様にドップリ依存しています。
ご主人様に会えば全ての不調は消え去るけど
暫くすると心が逢いたいと悲鳴を上げる。

でも、ご主人様にその“ 逢いたい”の願いを受け入れて欲しいと言えば関係は終わってしまうだろう。

月1の解放

ブログのタイトルのまま月1でご主人様と逢える事に有り難みを感じている。

不満は無いのです(*'-')

でも、ご主人様の、事故で逢えなかったヒトツキ
このヒトツキはぴぃの中枢を崩壊させ、孤独を感じたヒトトキ
ご主人様も大変だったけど実は
ぴぃも大変でした(笑)

寂しい・・・

その気持ちが現在も纏って居ます。
時間が解決だと思う訳です(´・ω・`)

で、ご主人様が

『日曜からアナルの拡張をしないさい』

と命令されました。

ぴぃはしようとしましたがチビがお家に丸々居て、結果母親の顔を取り実行出来ませんでした・・・もとい、しませんでした。

ご主人様は他の話を織り交ぜながらぴぃの行動に釘を刺されました

『理由はどうあれ、命令をスルーしたからフル無視です』

会話の中で○○恥ずかしいからお許し下さいと願い出たのですが・・・
その事には一切触れず上記の言葉をあたしに与えました。

その言葉で基礎に戻ったのです。

ご主人様はぴぃの主です。
ご主人様はぴぃを愛奴のワンコとして足下に置いて下さってます。
けして奴 隷ではありません。
主に躾られた事を忠実にまもり
主に忠誠を誓う。

ぴぃの理由がどうであれ主の命令が出来なかった。
ワンコと母親の顔が混在して、
両立が出来ないなら主にお伝えするべきだった。
ぴぃはそれを怠った。
結果、主はフル無視。

納得だった。

離れて飼われてるからこそ細かく報連相はしなくゃなのです。

ご主人様のご命令
反省の気持ちと共に・・・
感謝の気持ちと共に・・・
ご主人様が与えて下さった事に
感謝して明日から改めて実行させて頂きます。

こんなワンコですが・・・
これからもお願い致します( ´ A ` 。 ) グ ス ン

...ヽ(。•ω•。)ポチッと応援お願いします🐶


調教予定の6日前にご主人様から

『お泊まり出来ますか?』

お泊まり?ホントに?したーぃ❤
ぴぃは翌日仕事だけど14:00迄に出発すれば可能❤
勿論返事は二つ返事で「はぃ❤」でした❀.(*´▽`*)❀.
変態キャリーに自作のカバー付きの鞭を突き刺した状態を周りの一般人見せること無く逢いに行けるのです(*^^*)
電車により早く愛車はご主人様の下に辿り着ける❤

なんだかんだ自分の中であったヒトツキだったけど
結果、ご主人様の顔をみて改めて思った。やっぱりご主人様の下に居たい(o^∀^o)

ご主人様が大好き❤

いつもの様に車の中ではお手手を繋いで過ごします(*^^*)
何時もより少し長い距離、それは少しのドライブと一緒❀.(*´▽`*)❀.
ぴぃはルンルンでした♪♪

ホテルに着いてご主人様はギューッて抱きして下さいます❤

でも、あれれれ?・・・

ベロチュウをして下さいません(T^T)

「ご主人様ぁ(T^T)」

『・・・後でだ。』

・・・なんでぇ(T^T)って頭を掛け巡る


つれないご主人様だけど、いつもの様に硬く大きくオ チ ン ポをそり立たせていらしゃいます❤

苦しそうなオ チ ン ポを解放します❤

ヒトツキ降りのオ チ ン ポ・・・すぐにでも咥えたいけどそれは禁止

挨拶が終わらない限りはオ チ ン ポを咥える事は絶対に許されません(><)

でも、堪らずクンクン
鼻を鳴らしていると。 

『匂ってるのか(笑)』

コクリと頷くと、その姿に笑われてます(//д//)

でも、ノロノロ行動してしていたせいでオチンポの先からカウパーが溢れ出てました。
ご主人様が

『たれたら知らんぞ』

のヒトコトでお仕置き覚悟で先だけ舐めとる・・・

大好きなご主人様の味❤

怒られなかったけどこれ以上、我慢出来ない・・・
首輪を付けてもらいご主人様にご挨拶

「ご主人様。お泊まりありがとうございます。」

ご主人様からは意外な言葉が帰って来ました。

『でも1から躾し直しだな!』

『甘やかし過ぎたな』

へっ?ふへ?

頭の中でハテナが1杯・・・でも、考えればこのヒトツキの感情の変化

きっと何をしでかした(><)

ご主人様のお心をぴぃはイラつかせてました。
理由は分からないけど予想が付いた。
ご主人様は鞭を手に取ると
ぴぃのお尻に振り落とします(><)

「すみません」

で平素はお許し下さるのに

『違うだろが!』

鞭は一本タイプ



容赦なく何度もお尻に打撃



その、度に内蔵が捩れます・・・

『尻をちゃんと上げろ!』

「あ”ぁぁぅ!ごめんなさい!」

『違う!!!』

もっと違う

「申し訳ありませんでした」

正解の言葉までご主人様は叩かれます
正解の言葉が言えたと思っても
鞭打ちのスタイルが崩れる度にご主人様の鞭は振り落とされ言葉の、訂正を求められます。
でも、習慣は恐ろしく、口からは 

「すみません▪ごめんなさい」

が最初に出てくる
そして打たれる

繰り返され自力で腰が戻らない・・・

ご主人様はぴぃの様子をご覧になり泣く手前でお許し下さいました。

ムチの雨か終わったとほんとに思った。
ご主人様がご奉仕をする様に指示されたから。

あれ?あぅ・・・はぅ・・・
丁寧にぺろぺろご奉仕・・・
あれだけ痛くて辛くて逃げたいのに
自分で分かる

ご主人様にご奉仕しながら更に1本ムチでお尻を叩かれて楽しまれているご主人様(//д//)
気持ちよくてオ マ ン コからドバドバ愛液が溢れてるのが分かる・・・

ご主人様は知ってか知らずかご飯の準備をする様に仰り一旦ストップ。
お弁当を食べて頂いたのでした。


ご主人様リクエスト
自家製イクラ丼
卵焼きと水菜とエリンギのお浸し

 ヾ(*´∀`*)ポチッと応援お願いします🐶


 


««BACK | BLOG TOP |  NEXT»»